いつもの家事が立派な仕事に!

最近増えている主婦向けの仕事

意外と難しいパート選び

少し前にクラス会の席で今は専業主婦をしている友人との話の中で、「子供の手がかからなくなってきたから、そろそろ社会復帰したい」という話が出てきました。
とは言えフルタイムではなく、パートでちょっと旦那の稼ぎの手伝いをしたいということだそうで。お子さんが手がかからなくなってきたとはいえ、学費などがかかるのは変わりませんので、その辺も含めた上でのパートで社会復帰だそうです。彼女は元々がアクティブな人でしたから、働きに出たい気持ちはわかります。でも、そうなると問題になるのがどんなパートが彼女に最も適しているか、ということです。この場合、彼女も含めた主婦層皆さんに最適なパートやアルバイト、ということになります。
これが考えてみると存外難しい。何より難しいのは時間ですよね。フルタイムでのパートってのは結構ありますけど、そうなると何かあった時に動きが取りづらいんですよね。それと給料ですが、これはもしかしたらいくらか低い方がいい、という方が存外多いのかもしれません。というのも、旦那さんの保険に扶養で入っている可能性ですよね。あんまり稼いじゃうと扶養から外れちゃいますから。とは言えそういう扶養から外れるギリギリのラインまで稼いでおきたいのが人情です。その辺りも含めて時間や収入を比べると本当に難しい、という話です。その友人の仕事探しは、ハローワークや求人サイトではなく、知り合いから紹介してもらったところで働きたいそう。履歴書は書かなくてはいけないでしょうが、知り合いの紹介だと面接で落ちる可能性は確かに低いです。こういう時に知り合いが多いと助かりますよね。紹介してもらったおかげで、仕事も決まり、今はスーパーの惣菜売り場で短時間のパート勤務で頑張っているそうです。

Leave a Reply